ビッグローブ光の料金やキャンペーンを利用したお得な申し込み方法を紹介!

ビッグローブ光は数あるインターネットサービスの中でも、高い人気を誇っているサービスです。

 

質の高いサービス提供が魅力的ですが、ただ申し込むだけでは実は非常にもったいないのをご存知でしょうか?

 

ビッグローブ光に関するお得なキャンペーンであったり、料金形態を理解することでよりリーズナブルかつお得にインターネットを楽しめます。

 

では、どのような点に注意してビッグローブ光を導入すればよいのでしょうか?ここでは、ビッグローブ光の魅力や料金形態、キャンペーン情報などを含めて、お得な申込み方法を紹介します。

 

最も選ばれている人気のビッグローブ光申し込み窓口はここ!
株式会社NEXT 株式会社NNコミュニケーションズ

株式会社NEXT

株式会社NEXTは、高額キャッシュバックを得ることができる代理店として高い人気があります。

サービスの質が高く、キャッシュバック還元率100%がセールスポイントとなっています。

年中無休で電話でのご相談も可能ですので、困ったらまず株式会社NEXTで確認したいですね!

詳細はこちら>>

NNコミュニケーションズ

株式会社NNコミュニケーションズはipv6オプションもつけることができる代理店です。

有料オプションを共用されることなく、それでいてお得なキャッシュバックを得ることができます。

初期工事費割引も実質無料で、更にハイグレードなWi-Fiルーターもプレゼントしていただくことも可能です。

詳細はこちら>>

ビッグローブ光(biglobe)は人気の光回線です

biglobe光

 

ビッグローブ光は、日本のインターネットプロバイダの中でも、シェアがトップ3に入る人気の光回線です。

 

ビッグローブとはBIG(大きい)とGLOBE(地球)をかけ合わせた造語で、世界的なサービスを展開しようという意味合いがあります。

 

まだインターネットが普及し始めた1996年に、NECがmeshとPC-VAN、Cyber Plazaのサービスを統合する形で事業を始めました。

 

実は、meshやPC-VANはすでにインターネットサービスを提供していた実績があり、そのシェアを一手に引き受けて事業開始時点で圧倒的なノウハウがあり、スタート当初から質の高いサービスを提供できたのです。

 

ビッグローブ光とau(KDDI)の親和性

ビッグローブ光au

 

かつてはNECの一部門としてスタートしたのですが、2006年にはNECビッグローブ株式会社が設立されて独立した会社となりました。

 

その後、2017年にKDDIが経営権を100%取得することになり、KDDIグループ会社となっています。

 

これもあり、ビッグローブはauとの親和性の高さがあり、種々のキャンペーンなどによりお得に利用することができます。

 

もちろん、auユーザー意外の方でも、魅力的なサービスを多く展開しています。

 

ビッグローブ光は、NTT東日本やNTT西日本が提供している、光ファイバーを借り受けた形でサービスを提供していますので、基本的にはフレッツ光の高速な通信速度はキープしています。

 

また、借り受けているということで回線品質が気になるわけですが、こちらも分け隔てなくフレッツ光と同様の質を確保しています。

 

更に、ビッグローブは長い間安定したサービスを提供していることもあり、フレッツ回線との相性も抜群で、信頼性が高いのも魅力となっています。

 

それでいて、基本料金という観点で見るととても安く、他のプロバイダを凌駕する料金となっています。

 

最大速度1Gbpsの高品質な光ファイバー回線を利用していることもあり、通信スピードも安定して高速であることでも有名です。

 

Auとのセットで大幅な割引も見込めますし、更にオリジナルのBIGLOBE SIMというサービスを提供しています。BIGLOBE SIMを利用すれば、月300円の割引を受けることができるため、好評を博しています。

 

他にも、ipv6オプションにより最新技術のインターネットを楽しむことができる点も評価されています。


ビッグローブ光のユーザーの評判

高いシェアを誇っているビッグローブ光ですので、多くの評判が寄せられています。その中でも、特に多く寄せられている声としては料金に関する点です。

 

ビッグローブ光に移行したことで、月々の支払い負担が大幅に減ったという好評の声が多く聞かれます。

 

auユーザー以外でも、「他社からBIGLOBE SIMに乗り換えてお得な料金になって負担軽減することが出来た!」という声もあります。

 

他では、キャッシュバックについての声も多く聞くことができ、ただ乗り換えただけなのに実質負担がほとんどないのにキャッシュバックを得ることができるので、好評となっています。

 

一方で、評判として分かれる項目としてインターネット速度に関する点があります。

 

速度は速い?遅い?

 

ビッグローブ光の評判の中で、インターネット回線に関する評判は賛否が割れているのが実情です。

 

先に紹介したとおり、最大速度が1Gbpsと高品質な光ファイバー回線を使用しているのですが、それを実感できているという方もいれば、遅いという意見があるのも事実です。

 

果たしてどちらが正しい評判であるかが気になりますが、一つの考え方として最新鋭のサイトなどを見る時に、どんな高速な回線でも開くのに時間がかかることがあるということです。

 

よって、一概にビッグローブ光は遅い!と結論付けることが出来ません。

 

ただもちろんビッグローブ光は安定した回線を確保しているので、他社と比較すると比較的速度が早いものとなっています。

 

但し、混雑するタイミングがあったり、地域によって利用者が固まっているとどうしても遅くなるタイミングは存在しています。

 

これはこれはどの光回線、どのインターネット回線でも同じですね。

 

よく出てくるipv6って何?

 

ビッグローブ光の一般的な契約では、場合によっては遅いと感じる方がいるわけですが、それを解消する方法としてipv6オプションを付ける方法があります。

 

このipv6とは、ビッグローブ光に乗り換えを検討されている方にとってはよく聞くキーワードですし、正しく理解すべき事柄です。

 

ipv6を語る前に、ipv4について触れる必要があります

 

Ipv4は、今の主流であるプロトコルであり、転送の単位であるパケットの経路選択や、その断片化と再構築をメイン機能としています。

 

ipv6は、ipv4を大幅にアップデートしたプロトコルであり、グローバルIPアドレスの数がダントツに多いという特徴があります。

 

従来のipv4では約42億のIPアドレスが存在していますが、仮に世界中の全人口が一つのIPアドレスを持ったとして、不足することになります。

 

また、今ではスマート家電などによりインターネット接続するものが格段に増えており、圧倒的に不足することが見込まれてます。

 

そこで、ipv6ではIPアドレスを128ビットとすることで、ほぼ無限大のIPアドレスを生成できます。

 

他にも、ipv6ではPPPoE以外にもIPoE接続が可能な点が魅力的です。

 

PPPoEとは、PPPの認証する機能などについて、イーサネット上でも行うことができるようにしたプロトコルです。

 

一見聞くと便利に聞こえますが、実はNTTではフレッツ回線とプロバイダをインターフェイスしている網終端装置をこれ以上増やすことが出来ない規則が存在しています。

 

それもあり、多くの利用者がインターネットを使用する19:00〜22:00の間に、網終端装置のキャパがオーバーしてしまい、回線速度の低下を招いてしまいます。

 

これが、回線が遅いという評判につながっているのです。。。

 

一方で、IPoE接続の場合、網終端装置を介すことなく直接インターネット接続することができます。つまりこれによって、速度低下がなく快適にインターネットを楽しむことができるのです。

 

それを使用できるipv6の方が回線速度という面で見るとダントツで有利です。

 

また、ipv6はまだまだ利用者のシェアが低く、20%弱と言われていることもあり、その点でも混雑しにくい回線という点も速度が確保できる要因となっています。

 

但し、プロバイダや使用している機器によっては、ipv6接続に対応していないケースもあります。

 

せっかく便利なipv6なのに使用できないのはもったいない話ですが、その点でビッグローブ光はipv6オプションが用意されています。

 

気になるのが料金ですが、ipv6オプションは初期費用無料、月額費用も0円であり、対応機器さえ持っていればすぐに利用することができます

 

ただ、回線開通と同時に申し込んだ場合は、利用開始が最大5日程度かかる点には注意が必要です。

 

それでも、実際に利用されている方からは「圧倒的に早い!」「公称スピード通りの速度が出る!」という高い評価が寄せられています。

ビッグローブ光の料金体系

ビッグローブ光料金

ビッグローブ光が最も評価されている点として、圧倒的にリーズナブルな料金があります。

 

では具体的にどれだけ料金的に安いものなのでしょうか?

 

ここでは、一戸建て、集合住宅、auセットの料金について解説します。

 

一戸建て(ファミリー)の料金体系

 

一戸建ての場合、ビッグローブ光ではファミリープランが適用されます。

 

気になる料金は3年プランで4,980円、2年プランで5,180円となっています。

 

この料金は、有力なプロバイダと比較すると最も安い料金となっています。

 

また、一戸建てでなく集合住宅の場合でも、新潟県/長野県/山梨県/神奈川県以東の東日本エリアにおいては3戸以下、富山県/岐阜県/静岡県以西の西日本エリアにおいては5戸以下の集合住宅では、ファミリータイプの料金が適用されます。

 

この区分けはかなり難しいので、ビッグローブに事前に確認すると良いでしょう。

 

また、東日本エリアでギガビットに対応しているWi-Fiルーターをレンタルしている場合、基本料金の他に機器利用料が毎月500円かかります。

 

ただし、もし期間中に解約した場合は違約金として3年プランで20,000円、2年プランで9,500円かかる点に注意しましょう。

 

集合住宅(マンション)の料金体系

 

マンションなどの集合住宅にお住まいの方でも、ビッグローブ光を利用することができます。

 

こちらも、ファミリープラン同様に主要プロバイダの中でも圧倒的にリーズナブルな価格設定となっています。

 

基本料金は3年プランで3,980円、2年プランで4,080円であり、ファミリープランよりもお得となっています。

 

マンションプランにおいても、ファミリープラン同様の違約金が発生します。

 

auスマホユーザーはauセット割が適用されます

 

ビッグローブ光はKDDIグループが提供しているサービスであり、auユーザーならよりお得に利用することができるプランが用意されています。

 

そのプランとはauセット割です。

 

auのスマートフォンやタブレット、ケータイ電話を利用されている方の場合、最大月額1,200円の割引を受けることができます。

 

これは、自分自身ではなく家族がauのスマートフォンやタブレット、ケータイ電話のいずれかを使用していれば適用されます。

 

但し、契約プランによっては500円のみの割引となることもあります。それでも、auユーザーと言うだけで割引を受けることができるのは魅力的ですよね。

 

その他要件としては、以下に該当する場合のみauセット割が適用されます。

  • auの契約住所とビッグローブ光の設置先住所が同一であること
  • auスマートバリュー/auスマートバリュー mineの適用がない方

 

 

 


新規契約の場合と他社からの乗り換え(転用)の場合の料金面の違い

これからインターネット回線を新規で開設しようとする場合と、他社から乗り換える場合において、料金面で違いが生じます。

 

ビッグローブ光を新規で開設しようとした場合、まず初期工事費が発生します。

 

新たに回線をご自宅まで引く工事を行わなければならないため、工事が必要となるわけです。

 

気になる工事費用としては、実は分割払いで支払わなければなりません。

 

いずれも40回払いとなり、ファミリープランの場合は月750円、マンションプランの場合は月675円かかります。

 

ただ実は、この初期工事費用については実質無料となるキャンペーンが行われています!

 

但し、支払い途中で解約した場合は、残金を支払う必要があるので注意してください。

 

ここで注意したいのが解約月の考え方です。

 

ビッグローブ光では、毎月20日を起点として考えています。

 

例えば、18日に工事完了した場合はその月がスタート月となり、21日の場合は翌月がスタート月になります。仮に解約する場合には、その点には十分注意が必要です。

 

工事費に関しては、土日に依頼すると割増料金として3,000円が必要になります。

 

他では、新規申し込み手数料が必要となります。こちらは新規のみではなく乗り換えの場合でも必要となる料金です。

 

新規申し込みの場合は、3年プランで3,000円、2年プランで1,000円かかり、乗り換えの場合は3年プランで3,000円、2年プランで2,000円が必要です。

ビッグローブ光を使用できるエリアに制限はあるの?

いくら魅力的なサービスであるビッグローブ光でも、利用できるエリアに入っていないと利用すらできません。

 

ビッグローブ光はフレッツ回線を使用していると説明しましたが、そのフレッツ回線がお住まいのお近くまで引かれていればビッグローブ光を利用できるということになります。

 

よって、ビッグローブ光を利用できるか否かは、フレッツ光が利用できるかどうかで決定されることになります。

 

フレッツ光のホームページで利用エリアに入っているかをチェックすることが可能で、そこで利用可能と判断されればビッグローブ光を開通できます。

 

よくわからない方は、下記で紹介する人気の申込み窓口から申し込む際に、一緒に確認して貰えば手間が省けますね!

 

おおまかにNTT東日本とNTT西日本でサービスが分かれていて、各々のホームページでエリア確認を行えます。

 

フレッツ光の提供エリアであって、ビッグローブ光が使用できない制限などはありませんので、もし提供エリアであるのに利用できないという連絡があった場合は、問い合わせることをおすすめします。

光電話と光回線の関係は?

ビッグローブ光でも、インターネットと同時に光電話を利用することができます。

 

他社でもインターネットと電話がセットになっている事が多いのですが、光電話と光回線にはどのような関係があるのでしょうか?

 

まず、光回線とは光ファイバーケーブルを使用して、レーザー光で通信する回線のことを指します。圧倒的に早い通信速度を確保していて、途切れにくいというメリットがあります。

 

また、従来のADSLでは弱点とされているNTT基地局からの距離要因もなく、通信することが可能です。

 

一方で、料金が高いことが難点となっています。

 

実は、光回線を使用した光電話というサービスが提供されています。

 

それに対し、従来のメタル回線を使用した電話と同等なサービスを提供している光回線電話というものがあります。

 

他にも、IP電話など様々な名称がありますが、基本的には光回線を使用した電話サービスであることに変わりありません。

 

但し、各サービスによって料金が異なり、基本的には光電話の方がリーズナブルな料金で利用することができます。

 

光回線を利用していることもあり、従来費用がかかっていた電話加入権が不要になったり、基本料と通話料がダントツでリーズナブルな点が魅力となっています。

 

他にも、現在使用している固定電話の電話番号を引き継ぐことも可能となっていて、余計な手続きは必要ありません。

ビッグローブ光で開線工事は必要?工事費用は?

ビッグローブ光を利用する上で、開通工事はどうしても必要になります。

 

先に紹介したとおり、光回線が近くにあったとしても、それをご家庭内に引き込む工事が必要となるわけです。

 

この工事とは、主に3ステップで進行します。

 

最初に、回線を引き込む工事を行う前にONUと呼ばれる光回線終端装置を設置する場所を確認します。

 

この設置位置によって、自宅のどの場所から光ファイバーケーブルを引き込むかをシミュレーションするために重要な要素となります。

 

そして、実際に電柱から自宅付近まで光ファイバーケーブルを引き込む工事を行います。

 

その後、実際に自宅内まで引き込み、インターネットを使用することができる設定まで行う作業が行われます。

 

もちろん、これらの工事は素人で行えるレベルのものではなく、業者が担当することとなります。

 

宅内工事では、場合によっては壁に穴を開けるなども必要になるので、賃貸の場合は事前に確認しておく必要があります。

 

この工事は基本的にいつでも対応していただけますが、引越しシーズンなどは混むこともあり、希望の日に工事できない場合があります。

 

また、土日に工事を行う場合は別料金として3,000円がかかります。工事費はファミリープランで30,000円、マンションタイプで27,000円となります。

 

但し、複雑な工事があった場合、追加料金が発生することがあります。

 

工事費用は40回の分割払いとなり、月々の料金が実質無料になるキャンペーンがありますので、是非活用しましょう!

 

ビッグローブ光はワイファイ(wi-fi)でも利用可能

ビッグローブ光wifi

 

ビッグローブ光はとても便利なものですが、LANケーブルでのみ利用するとなるとノートパソコンの場合はせっかくの携帯性が失われますし、タブレットやスマートフォンの場合は接続することができません。

 

ビッグローブ光では、Wi-Fiルーターを経由しての利用も当然行うことが可能です。

 

もちろん、どんなWi-Fiルーターでも利用することができます。最近の機種では、中継機なしでご家庭の隅々まで電波を供給することが可能です。

 

また、Wi-Fiルーターの性能次第では数十台の機器との接続も可能となっています。

 

ビッグローブ光の回線スピードを失うことなく、高速なインターネットを楽しめるのが魅力的ですね。

 

もし機器がない場合は、ビッグローブ光の公式キャンペーンとして、新規加入でipv6対応無線LANルーターを12カ月間0円でレンタルすることができます。

 

ipv6に対応していないと、せっかく高速なインターネット接続ができるのに、それが台無しになってしまいますよね。

 

その点で、期間限定ですが無料でWi-Fiルーターを使用できるのは良いですね。

 

Wi-Fiルーターも代理店契約をすれば無料で貰えます

 

様々な機種があるWi-Fiルーターですが、どれを選べばよいかわかりませんよね?

 

また、せっかくビッグローブ光が高速インターネット回線であっても、それを損失させるようなWi-Fiルーターですとなんの意味もありません。

 

他にも、Wi-Fiルーターにはピンからキリまであって、高額なものですとタブレット端末が購入できるほど高価なものまで存在しています。

 

わざわざ入手するのが面倒、ビッグローブ光と相性が良いものが欲しい、などと考えている場合、おすすめの方法があります。

 

それは、ビッグローブ光を代理店経由で契約する方法です!

 

代理店経由で契約すると、各種のキャンペーンが行われています。

 

このキャンペーンは、キャッシュバックかWi-Fiルーターのどちらかを選択できる場合が多くなっています。Wi-Fiルーターを選択すれば、無料で入することができます。

 

Ipv6に対応したものや、最新の接続方式を用いたものが提供されるケースが大半ですので、すでにWi-Fiルーターを所有されている方にも嬉しいキャンペーンとなっています。

 

ビッグローブ光の公式キャンペーンと違い、ずっと無料で利用できる点も評価できます。

 

 

ビッグローブ光が展開している公式キャンペーン

ビッグローブ光を利用したいと考えている場合、よりお得に利用できるキャンペーンを利用したほうが絶対にお得に利用することができます。

 

キャンペーンとは、主に公式のキャンペーンと代理店が提供しているキャンペーンがあります。

 

ビッグローブ光の場合、公式キャンペーンでも非常に魅力的なサービスを提供しています。

 

特典には大きく分類して3つ存在しており、それぞれが魅力的なものとなっています。

 

特典1として、一括で25,000円をキャッシュバック、もしくは12ヶ月間限定で月額を大幅値下げするキャンペーンです。

 

月額の場合は、月あたり1,480円の割引となるので、トータルで23,760円の割引となります。

 

よって、一括キャッシュバックしたほうがよりお得となります。

 

一括の場合は、利用開始舌タイミングから1年後に指定口座に振り込まれますが、口座指定案内メールが届き、口座情報を登録して初めてキャッシュバックを受けることが可能です。

 

手続き完了から数日後に振り込まれるので、非常にレスポンスが良い点が魅力的です!

 

特典2は、工事費用が実質無料になるキャンペーンです。

 

特典3は、ipv6対応無線LANルーターを12カ月間0円で利用できるキャンペーンとなっています。

 

以上の特典は、ビッグローブ光の3年プランに加入して初めて申し込みできます。

 

また、特典3については、ビッグローブ光の3年プランとの同時加入が条件となっています。

 

あとからやっぱりキャンペーンに申し込みたいという事はできませんので、十分に注意してください。

 

ビッグローブ光は代理店での契約が料金面でお得です!

 

ビッグローブ光の公式キャンペーンは魅力的ですが、更にお得にビッグローブ光を契約したい場合、代理店を経由するほうがおすすめです。

 

キャンペーン内容は各代理店でほぼ同じで、キャッシュバックと工事費無料、そしてプレゼントなどのケースが大半です。

 

その中で、キャッシュバックについては圧倒的に代理店の方が高額なケースが多いのが特徴です。

 

また、他社からの乗り換えでもキャッシュバックして貰えるのが嬉しいですね。

 

ビッグローブ光では、キャッシュバックは約一年後となるわけですが、代理店の場合は最短で2ヶ月程度のところがあり、さらに手続きも電話一本で対応可能など容易な点も評価されています。

 

但し、代理店によっては正しく申し込んだにもかかわらずキャッシュバックされないというケースもあるので、利用する代理店はしっかりと吟味しておく必要があります。

 

工事費に関しては、実質無料もしくは割引となる代理店が多くなっています。

 

もちろん、代理店経由であってもビッグローブ光のサービス内容には変化なく、高速インターネットを楽しむことができます。

 

魅力的なキャッシュバックキャンペーンを展開している代理店

 

ビッグローブ光の代理店と一概に言っても、実は数多くの会社が存在しています。

 

それぞれに独自色を打ち出して、魅力的なキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

 

その中で、最もおすすめしたい代理店として株式会社NEXTがあります。

 

キャンペーンの最大の魅力として、高額キャッシュバックがあります。

 

新規でビッグローブ光に加入する場合、なんと現金で35,000円のキャッシュバックを受けることが可能です。

 

また、他社からの乗り換えにおいても10,000円がキャッシュバックされます。

 

適用条件として、株式会社NEXT経由でビッグローブ光の3年プランに加入することとなっていますが、他に加入が必要なオプションはありません。

 

代理店によっては、有料オプションへの加入がキャッシュバック要件となっている場合もあるので、これは嬉しいですよね!

 

同時に、工事費から300円×40回割引も適用されることになります。

 

株式会社NEXTでは、他にも25,000円キャッシュバックと工事費30,000円分を割引するキャンペーンがあります。

 

これは、工事費を一括払いするケースで適用することができ、先のキャンペーンよりもトータルでのキャッシュバック額も多くなっています。

 

また、マンションプランでも25,000円と工事費27,000円分の割引を受けることができます。

 

新規申し込みで3年契約が前提となりますが、ぜひ検討したいキャンペーンの一つとなっています。

 

申し込みはWEBから可能で、加入前の相談にも快く応じていただけます。

 

他にも、光電話、ひかりテレビ、セキュリティサービスなどをオプションとして利用可能です。Auセット割やスマートバリューの利用もできますので、auユーザーの場合は更にお得感が増しますよ。

 

ビッグローブ光おすすめキャッシュバックキャンペーンランキング

各キャンペーンを実施している代理店の中で、特におすすめできる代理店をランキング形式で紹介します!

 

株式会社NEXT

株式会社NEXTは、圧倒的な実績とクオリティの高いサービスが魅力です。
最大55,000円というキャッシュバック額もダントツに高く、好評を博していますし、キャッシュバックの内情を知っている方に限れば、ほとんどの人がこの株式会社NEXTからビッグローブ光に申し込んでいると言っても過言ではないくらいです。
また、最短で2ヶ月でキャッシュバック可能という点も良いですね。
お客様の声を見ても、とても評判がよく特におすすめしたい代理店です!

株式会社NNコミュニケーションズ

株式会社NNコミュニケーションズでは、新規申し込みで25,000円キャッシュバックと工事費用実質無料というキャンペーンを行っています。
また、もう一つのプランとして工事費用無料で10,000円のキャッシュバック、そして最新の高速Wi-Fiルーターが手に入ります。
キャンペーン申し込みは加入と同時に完了するので、漏れなくゲットすることができます。
キャッシュバックも最短2ヶ月以内とスピーディーなのも嬉しいですね。

株式会社アウンカンパニー

アウンカンパニーでは、新規契約で25,000円、乗り換えで10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
また、18,000円のキャッシュバックまたはタブレットかを選択し、それにipv6に対応したWi-Fiルーターがプレゼントされるキャンペーンも選択可能です。
プレゼントが豊富という点で言えば、アウンカンパニーは圧倒的に魅力的ですね。
年中無休のカスタマーサポートも好評を博しています。

ビッグローブ光まとめ

 

ビッグローブ光は、既に20年以上の実績もあるビッグローブが提供しているサービスであり、安定感があります。

 

公式キャンペーンを利用するのも良いですが、代理店経由で利用するとなおさらお得感が増します。

 

しっかりと申し込み要項をチェックして、お得に新規利用したり乗り換えましょう!

TOPへ